口腔がん

予防と患者マネジメント

Oral Cancer: Prevention and patient management

口腔がんは頭頚部がんに類し、口腔内に位置するがん組織の成長を指します。 口腔がんは、主要ながん10種類のうちに数えられますが、リスク因子に曝されるのを避けることで、相当程度予防することができます。  本ガイドラインは、表在性でアクセスしやすいため、歯科医師が口腔粘膜を観察することで発見できる口腔がんに焦点を当てています。本ガイドラインおよびチェアサイドガイドの主要な目的は以下のとおりです: 

  • OHPと患者さんに、口腔がんの予防、リスク因子およびマネジメントについて、簡潔でありながら包括的な 情報を提供すること 。
  • フォローチャートを用いて臨床検査と診断をガイドすること。