チェアサイドガイド口腔がん

予防と患者マネジメント

Oral Cancer Chairside Guide

口腔がんは、その70%までが、持続性の赤色または白色の斑点などの口腔内前がん病変の後に発現します。本チェアサイドガイドでは、口腔がんの最も一般的な部位、すなわち舌、頬の内側および口腔底に焦点を当てます。

口腔ケアのプロフェッショナルは、口腔がんの高リスク患者をスクリーニングするのに適任です。早期発見と多分野の治療センターへの紹介によって、生存率を向上させることが可能です。